社員ブログ

お気に入りノートを語るよ

投稿日:

こんにちは。生活雑貨の専門店「LOFT」がイオンモール沖縄ライカムとイーアス沖縄豊崎にオープンするそうですね。文房具や雑貨がいっぱいの店内を想像するとワクワクです!

さて、今日はデジタルガジェットもアナログ文具も大好き社員が、お気に入り文具をご紹介。

今回は、日々のお仕事のお伴の「ノート」からっ!

ソフトリングノート A5サイズ 5mm方眼ドット罫 (コクヨ)

お気に入りポイント1
ソフトリングが超絶使いやすい!

ノートを広げて使ったり折り返して使ったりできて、とても便利なリングノートですが、このソフトリングは直径も小さくかさばらないし、カバンの中で他の物がリングに絡まったりしないのです。

お気に入りポイント2
縦置き、横置きを選ばない!

方眼ドット罫なのでノートをこんな風にリングを上にして横置きにして書いてもイイのです。 デスクのキーボード周りが狭いときは横置きがフィットすることもありますよね。

普段は右のページに「見出し欄」を自作して、ページ番号を上部に振って、右ページから使っています。ノートの紙が切り離せるように、ミシン目が入っているので「切り離して別に保存したい」というときには、一枚の紙にメモしたようにも使えます。

ノートの最初には目次ページを作っていて、「見出し欄」を転記するようにしています。このノート、80枚なので目次ページがあると「あれはどこに書いたかな~」と探し回らなくてすみますよ。

お気に入りポイント3
表紙が透明でうまい具合に付箋置き場に活用できる

やることリストとかちょっとしたメモを付箋に書いて貼っておく、という方も多いと思います。私はGoogleカレンダーなどデジタルツールも使っているのですが、今日やることは付箋に書き出しています。やることが終わったときに付箋に「済」の印をつけると、「ハイ次!」とタスクを切り替えるきっかけになるんですよね~。で、そのまだ終わっていないタスクの付箋の置き場所というか貼る場所ですが、ノートの表紙を使うといい感じなんです。付箋を貼るのは厚紙の方で、それに透明な表紙で付箋を押さえる感じです。厚紙にマスキングテープを張っておいて、マステの上に付箋を貼るようにしています。

 

ココがなんだかなぁ
そこら辺の文具売り場で取り扱いがない

そうなんです。ネットで注文するか、品揃えが豊富な文具売り場にいかないと買えないのです。もし、「ソフトリングノート A5サイズ 5mm方眼ドット罫」を店頭で見つけたら、ぜひ手に取って、ドット罫や透明な表紙の具合を確かめてください!惚れるはず~

次のお気に入りノートは、

測量野帳 スケッチブック 3mm方眼(コクヨ)

その名のとおり、もともと測量用に作られているものです。表紙が固くて立ったままでも書き込みやすいです。サイズ感はノートというよりも手帳ですね。

測量野帳を愛用する「ヤチョラー」のカスタマイズや使用方法はスゴイ。本家コクヨ公式オンラインショップの「100人100の野帳」というコンテンツでも、そのスゴさを垣間見ることができますよ。

沖縄にLOFTが初上陸するのを記念して、測量野帳限定デザインが登場するとのことです。これを手にしたあなたは、もうヤチョラーの仲間入りです!楽しみですねっ

それでは「お気に入り文具」を語る次回ブログ(あるのか?)は「書くもの」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。