Spring Knowledge Lab Inc.

事業紹介

■ソフトウエア開発ソリューション

サーバーシステムからクライアントシステム開発まで幅広く提供します。

また、ベトナムオフショア開発を利用して開発コストを低減することも可能です。

(ベトナムの開発チームとはブリッジSEを建てずに直接対応します。)

オフショア開発の場合は品質面でのバックアップとして国内での品質チェックをあわせて実施することで担保します。

当初対応する予定のソフトウエア開発業務としては

-FXクライアントシステム

一般投資家がFX取引を行うアプリケーションです。

[FX取引システム(PC版/iPad版)]

 
-FX バイナリ取引システム(サーバー&クライアント)

一般投資家がFXバイナリオプションを取引するアプリケーションです。

[FXバイナリオプション取引システム(PC版/スマートフォン版)]    

 

等となる予定です。

※FX(為替証拠金取引)とは、小額の投資金額で為替取引(ドルやユーロなどの通貨の売買)を行うサービスです。

※FXバイナリオプション取引とは、FX取引での特定通貨の価格を予想し、特定の価格よりも高くなるか、安くなるかに投資するサービスです。

■サービスソリューション

自社で開発したソフトウエアを利用したサービスを提供します。

[予定]

ソリューション 提供機能 イメージ
プロジェクト管理 ITプロジェクトを円滑に管理/推進するための機能を提供する。
・タスク管理機能
・ガントチャートでのスケジュール管理
・リソース管理/実績管理 等
 P16
企業向け翻訳
&チャット
企業内および企業間でセキュアな形でのコミュニケーション機能を提供。また、外国人とのチャットをリアルタイムで翻訳する機能も保有。
コミュニケーションのモニタリング機能(コンプラ機能)付き。
 
フィナンシャル
エンジニアリング
投資銀行業務に必要なプライシングやポジション管理機能を提供する。  
教育 お子様の日々の勉強に必要な便利機能の提供
・電子単語帳
 

 

 

■教育ソリューション

エンジニアを育てるノウハウを研修サービス等を通じて提供します。

-システム開発全般

-フィナンシャルエンジニアリング

-子供向けプログラミング教育

事業実績

[2020年度]

 

令和2年度沖縄県金融関連産業等人材育成事業(沖縄県)

(特定非営利法人NDAとのコンソーシアム)

◇経済金融活性化特別地区(特区)企業との就職マッチングイベントや見学ツアーの実施

 – 特区内企業による大学等での講義の実施

 – 特区内企業の就業者のビジネススキル向上のための集合型研修の実施

 – 特区内企業就業者の研修等補助事業

未来のIT人材創造事業(沖縄県)

◇ITを使用したものづくりを通して子供がITやテクノロジに親しむことを目的とした小・中・高・大学生、保護者等を対象とした幅広い人材の育成・確保事業

 – 本部町でICTクラブハウスの開設と運営

 – 小学校クラブ活動や授業でプログラミングの出前授業を実施

令和2年度金融関連ビジネスモデル創出促進事業(沖縄県)

 

人とつながるコミュニティポイントアプリケーションの開発と実証

◇地域で人々が相互に助け合う活動を媒介する地域通貨「コミュニティポイント」のシステム開発

 – 名護市内でシステムやポイントスキームの実証を行い、その結果を基にシステムを改良

令和2年度金融・情報人材育成講座(名護市)

◇大学等と連携して、情報通信関連産業への興味を促し、IT分野をめざす若者層を育成

◇将来的な情報通信関連企業への就職意識を高める目的での講座実施

 – 名桜大学「情報システムズ特別講義II」

 – 制作課題を通して、コンピュータを作ったモノづくりを経験し、情報分野での仕事の一端に触れる

テレワーク施設整備事業(内閣府)

 

『沖縄県北部地域のテレワーク推進コンテンツの開発と拠点の構築事業』

◇当社オフィス1階において、県外企業のワーケーションや地域住民のテレワーク需要に対応するため、Wi-Fiやテレビ会議システム等を備えたコワーキングスペースを整備

テレワーク施設活用事業(内閣府)

 

『沖縄県北部地域のテレワーク推進コンテンツの開発と拠点の構築事業』

◇首都圏企業向けの本島北部地域におけるワーケーションパッケージプランを開発し、カタログを作成

◇県内エンジニア向けに、ブロックチェーン等のIT技術に関するセミナーを開催

◇地域住民向けに、リモートワーク人材育成のためのITスキル講習を開催

◇県外ワーケーション先進地域における事例調査

[2019年度]

 

令和元年度沖縄県金融関連産業等人材育成事業(沖縄県)

(特定非営利活動法人NDA,特定非営利法人 沖縄知の風とのコンソーシアム)

◇特区の対象産業である金融および情報通信関連産業の、さらなる企業集積や高度化・多様化を図ることを目的に、特区内企業の人材の確保や就業者の育成につながる取り組みを行う

 – 特区内企業との就職マッチングイベント(5回)や見学ツアー(2回)の実施

 – 特区内企業による大学等での講義の実施(沖縄工業高等専門学校への講師派遣)

 – 特区内企業の就業者のビジネススキル向上のための集合型研修の実施(6回)

 – 特区内企業就業者の研修棟補助事業(延べ5社18名)

平成31年度金融・情報人材育成講座(名護市)

◇学生がシステムエンジニアの仕事を目指す自信ややりがいを感じ、将来システムエンジニア職を目指してもらうことを目的とする

 – 沖縄工業高等専門学校「創造研究」で延べ45時間実施

 – VVVVによる作品制作(チーム制作)

 – 高専祭での作品デモンストレーション

平成31年度金融・情報人材講座(名護市)

◇特区企業共通の課題であるエンジニア不足解消のため、将来、特区で活躍できる人材を育成することを目的とした演習講座の実施

 – 琉球大学工学部工学科「地域課題解決実践」

 – ゲーム制作の制作現場での開発を学生に体験してもらい、ソフトウエア開発設計の知識とスキルの習得

平成31年度企業招へいセミナー等広報イベント事業金融人材育成講座「金融セミナー」(名護市)

◇一般市民に興味関心のある教育や家計について理解を深めることを目的としたセミナーの実施

  テーマ:『知って役立つお金の知識!』

      第1部「子供の教育にかかるお金と奨学金」

      第2部「家計簿アプリで家計の収支を見直そう!」